料理

【おすすめ圧力鍋】WMF使用レビュー&シリーズの違いを比較

wmf-perfectproーperfectplus

「圧力鍋は音がうるさい…なんだか怖い…」と思っている人にぜひおすすめしたいのが、ドイツの老舗ブランド「WMF」の圧力鍋

圧力鍋に長年トラウマがあった私が、色々な商品を比較して、迷った末に購入したのが、WMFの圧力鍋「パーフェクトプロ」です。

購入から1年たち、ほぼ毎日使用していますが、素直に買ってよかったな〜という気持ちでいっぱいです!

圧力鍋は種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない…」という方のために、WMF圧力鍋の魅力を紹介&シリーズ別の違いを比較していきたいと思います!

ドイツ製ブランド「WMF」とは?

「WMF(ヴェーエムエフ)」は、1853年にドイツで設立した、キッチン&テーブルウェアブランド。

2019年度には、
ドイツでNo.1のキッチン用品ブランド
に選ばれ、世界約90カ国で愛されています。

ドイツといえば、堅実な物づくりの国として有名ですよね。

WMFも、すべての製品が自社開発素材をもとに、ドイツの工場で製造されています。

ドイツの長きにわたる継続的な技術改革により、世界最高水準の品質を保ち続けています。

正直なところ、キッチン用品としては少し値段が高いですが、その分品質&デザイン性が高い!

料理好きにとって、まさに憧れのブランドだと言えるでしょう。

私がWMFの圧力鍋を選んだ3つの理由

wmf-perfectproーperfectplus

圧力鍋は過去にも使っていたことがあったのですが、

  1. 加圧の音がうるさい
  2. 加圧中に故障で鍋フタが吹っ飛んだことがある(超怖かった…)

といった経験がトラウマすぎて、しばらく「圧力鍋恐怖症」的な状態になっていました…(苦笑)

その後しばらく圧力鍋を買わなかったのですが、色々な圧力鍋レシピを見るにつれ、「時短で便利そうだし、久しぶりに圧力鍋ほしいな…」と思うように。

色々な商品を比較してみたのですが、WMFの「パーフェクトプロ」を買うことにしました。

なぜ私がWMFの圧力鍋を選んだのか、決め手となった理由を紹介します。

1:安心&信頼できるブランドだったから

wmf-perfectproーperfectplus

やっぱり、一番はこれですね!

最近では、3,000円くらいで買える安い圧力鍋もたくさんあります。

でも、私は過去に圧力鍋が故障したことがトラウマで、「安物はまた壊れるかも…」と思ってしまい、ノーブランド&低価格帯は最初から除外しました。


多少価格は高くても、安心&信頼できるブランドが良かった
んです。

WMFは、長い歴史もあり、世界中で愛されているブランドなので、まず間違いないだろうと思いました!

wmf-perfectproーperfectplus

また、安全性が認められた製品にのみ与えられる高品質の証、「PSCマーク」「SGマーク」「JPCC基準認定品マーク」の3つのマークが、WMFの圧力鍋にはついています。

この安全性なら、「圧力鍋は怖い…」と思っている方でも、安心して使用できると思います。

2:デザイン性が高い

wmf-perfectproーperfectplus

圧力鍋って、普通の鍋よりもサイズが大きいし、デザインもイカつくてちょっと微妙なものが多いですよね。

私が前に使っていた圧力鍋も、「ザ・圧力鍋!」といった、悪い意味で存在感があるビジュアルでした…。

でも、WMFの圧力鍋は、とにかくスタイリッシュ!

洗練された、無駄のないデザインに惚れました!

使わない時もキッチンにそのまま置いていることが多いですが、
オシャレで台所の雰囲気を壊さない
ので、とても気に入っています。

さらに、サビに強く美しい輝きを保つ「クロマーガン」という高品質のステンレスが使われているので、耐久性も抜群!

WMFステンレス

WMFのキッチンウェアは、圧力鍋以外もかなりデザイン性が高いので、これから少しずつ集めていきたいな〜と思っています。

ステンレス鍋とかも、すごくオシャレじゃないですか?

WMFのミニパンは、Amazonでも口コミ3,000件超えの超ロングセラー商品なので、次はこちらをゲットしたいなと目論んでます!

3:料理教室で実際に使って気に入った

wmf-perfectproーperfectplus

WMFを買う決め手になったのは、当時通っていた料理教室「ライザップクック」で使っていた圧力鍋が、何を隠そうWMFの「パーフェクトプロ」だったからです。

使い心地は口コミを読んだだけではわかりにくいので、購入前に使用感を体験できたのは、とってもラッキーでした!

サイズも、料理教室で使っていたのが3.0Lだったので、同じものを買いました。

我が家は夫婦2人暮らしですが、3.0Lにして正解でした!

「ライザップクック」の講師陣(全員プロの料理人です!)にも、WMFの圧力鍋はとても評判がよかったです。

WMF「圧力鍋」のここが好き!使用レビュー

1:加圧時の音が静か

wmf-perfectproーperfectplus

WMFの圧力鍋は、「スプリング式」でとにかく音が静か! めっちゃ静か!

wmf-perfectproーperfectplus

前に使っていた圧力鍋は「おもり式(↑写真のようなタイプ)」でピーピーうるさかったんですよね…。

なので、料理中の騒音ストレスがなくなりました。

「スプリング式」の圧力鍋は、「おもり式」より光熱費も安いそうです。静か&節約できて一石二鳥!

2:取っ手が外せて、お手入れラクラク

wmf-perfectproーperfectplus

普通の圧力鍋だと、フタ&加圧ピンの部分が洗いにくい&汚れがたまりがちですよね。

wmf-perfectproーperfectplus

でも、WMFの圧力鍋は、ハンドル部分の着脱が可能

圧力表示ピンの裏側も簡単に洗えるので、清潔な状態を保つことができます。

これはかなりありがたい!

さらに、パッキン部分も取り外しができる&向きがないので、お手入れ後の取り付けも簡単です。

3:急速減圧機能が便利

wmf-perfectproーperfectplus

WMFの圧力鍋は「急速減圧レバー」を引くだけで、コンロの上で簡単に急冷できます。

水をかけて急冷するタイプの圧力鍋は、重たくて不便ですし、高温の鍋を持ち運ぶのは危なくて怖いと思います。

なので、安全性の面でも、急速減圧機能があると安心です。

4:使い方が簡単

wmf-perfectproーperfectplus

圧力鍋=使い方が難しい」というイメージを持っている人も多いと思います。

でも、圧力鍋初心者だった私でも、WMFは簡単に使うことができました!

というのも、デザインがシンプルで、ごちゃごちゃした部品がほとんどついていないから。

なので、取扱説明書をしっかり読まなくても、わりと直感で使えます。

(※とはいえ、一応ちゃんと読んだ方がいいですw)

WMF圧力鍋の選び方は? シリーズの違いを比較

WMFの圧力鍋には、

  • パーフェクトS
  • パーフェクトプロ
  • パーフェクトプラス
  • パーフェクトプレミアム

の4つのシリーズがあります。

公式サイトのQ&Aには、「付属品&デザインは違うが、機能は同じ」と書いてありました。

Q.圧力鍋はシリーズによってどのような違いがあるのでしょうか?調理の時間などが違うのでしょうか?

A.シリーズごとに取っ手など付属部品のデザインが異なりますが、材質がCromargan®(クロマーガン)であることや、設定以上の圧力がかからないように工夫されている安全機能、また、火にかけて圧力がかかるまでの基本的な使い方は同じです。 調理する際の加圧時間も同じ目安時間で調理していただけます。

※公式サイトより引用

違いその1:デザイン

WMFパーフェクトプラス

全体的なデザインは、「パーフェクトプラス」は全体的に丸みがあり、差し色にブルーが使われていてポップな印象になっています。

その他のシリーズは、比較的シンプルなデザイン。

それぞれのデザインの違いについて、好みで選んでいいかと思います。

ただ、使用感に違いが出るのは、取っ手の部分ですね。

  • パーフェクトプラス:人間工学に基づいて持ちやすい丸い形状
  • その他の3シリーズ:従来からの角ばった形状

持ちやすさ重視であれば、「パーフェクトプラス」がおすすめです。

違いその2:サイズ

シリーズごとに、サイズ展開も異なります。

  • パーフェクトS:2.5L、4.5L
  • パーフェクトプロ:3.0L、4.5L
  • パーフェクトプラス:2.5L、3.0L、4.5L、6.5L、3.0L+4.5Lセット
  • パーフェクトプレミアム:3.0L、4.5L

「パーフェクトS」「パーフェクトプラス」には、一番小さい「2.5L」があり、それ以外は「3.0L」から。

サイズ展開は「パーフェクトプラス」が一番豊富です。

大きいサイズの圧力鍋がほしいという人には、「パーフェクトプラス」がおすすめです。

違いその3:付属品

wmf-perfectproーperfectplus

私が「パーフェクトプロ」を購入した時には、付属品として、

  • スチーマー(すのこ)
  • レシピ本

も付いてきました。

蒸し器があると、蒸し野菜など料理の幅が広がるのでとっても便利です!

wmf-perfectproーperfectplus

しかし、この付属品も、シリーズによって変わってくるので注意。

  • パーフェクトS:小冊子のみ
  • パーフェクトプロ:スチーマー、レシピ本
  • パーフェクトプラス:スチーマー、レシピ本(4.5L・6.5L:三脚)
  • パーフェクトプレミアム:レシピ本

付属品の面では、「パーフェクトプロ」「パーフェクトプラス」がお得です。

違い4:値段

最後に、値段にも違いがあります。

(※2021年1月現在のメーカー小売価格)

パーフェクトS

  • 2.5L:30,000円(税抜き)
  • 4.5L:38,000円(税抜き)
WMFパーフェクトS

パーフェクトプロ

  • 3.0L:46,000円(税抜き)
  • 4.5L:50,000円(税抜き)
WMFパーフェクトプロ

パーフェクトプラス

  • 2.5L:38,000円(税抜き)
  • 3.0L:42,000円(税抜き)
  • 4.5L:45,000円(税抜き)
  • 6.5L:52,000円(税抜き)
  • 3.0L+4.5Lセット:65,000円(税抜き)
WMFパーフェクトプラス

パーフェクトプレミアム

  • 3.0L:46,000円(税抜き)
  • 4.5L:50,000円(税抜き)
WMFパーフェクトプレミアム

「パーフェクトS」「パーフェクトプラス」はお手頃、「パーフェクトプロ」「パーフェクトプレミアム」は少し高めです。

【結論】おすすめ別のシリーズまとめ

安い値段で買いたい人→パーフェクトS

ポップなデザインが好きな人→パーフェクトプラス

シンプルなデザインが好きな人→パーフェクトプロ