CBD

CBD入りのバターオイルが発売【オーガニック×アーユルヴェーダ】

CBD- Butteroil

高濃度CBD入りの「ギー(バターオイル)」が、日本で初めて発売されます。

「ギー」とは?

CBD- Butteroil

「GHEE(ギー)」とは、バターから作られるアーユルヴェーダの万能オイル。

全米ナチュラルヒーリング協会「最も体に良い油脂TOP5」、TIME紙「もっとも健康な食品ベスト50」に選ばれるなど、近年では日本でもトレンドのバターオイルです。

ギーには、中鎖脂肪酸が含まれていて、消化吸収・燃焼スピードが早いため、ダイエットをサポートするオイルとしても利用されています。

バターより長鎖脂肪酸が少ないため、寝る前でも安心して使用できます。

また、ビタミンA、Eが豊富に含まれていて、抗酸化作用があるのも特徴です。

「アーユルヴェーダ」とは?

アーユルヴェーダとは、病気の治療と予防だけではなく健康の維持、生命の科学、生活の知恵、哲学の概念など自己の行動や環境を含めた「調和」を目的としたインド・スリランカの伝統の医学です。

ギーは、そのアーユルヴェーダの中で最高のオイルとして、食用だけではなく、様々な使い方をされています。

「itoma CBD GHEE」商品情報

CBD- Butteroil
  •  容量:100g
  • 原材料名:バター、カンナビジオール
  • 参考価格:¥5,800

1瓶に500mgのCBDを高配合。

大さじ(12g)で高濃度、約60mgのCBDを無理なく摂取できます。

原料となる「グラスフェッド・ギー」は、自然放牧され、天然の牧草で飼育された牛の乳から出来たバター(グラスフェッド)のみを使用しています。

無塩発酵バターを伝統的な製法で18時間以上じっくりと加熱し、水分、たんぱく質、不純物を除去して初めてグラスフェッド・ギーとなります。

自然放牧され、グラスフェッドで育った高品質のギーにオーガニック栽培の原則に基づき栽培・製造されたCBDを高濃度で配合。

一般的にCBDティンクチャーは高濃度になればなるほど苦味が増し、飲みにくい風味になります。

しかし、CBDをギーに配合することにより、オイルを直接飲めない方でもバターコーヒーやココアなどに混ぜるだけでストレスなく高濃度CBDを摂取できます。

「itoma CBD GHEE」おすすめレシピ

CBD- Butteroil

朝の置き換えダイエットにおすすめ「CBDバターコーヒー」

コーヒーにitoma CBD GHEE(大さじ1)とMCTオイル(大さじ1)を入れて混ぜるだけ。

※カプチーノミキサーや泡立て器を使うのがおすすめ。

就寝前のリラックスタイムにおすすめ「CBDバターココア」

カカオポリフェノールが含まれたココアとCBDのマリアージュ。

ココアに温めたミルクを注いで、itoma CBD GHEE(大さじ1)を入れて混ぜるだけ。

お湯やミルクの温度を65℃以下にすることがコツです。

公式サイト:https://itomacbd.com/

生理痛でお悩みの方へ

CBDならイライラや睡眠不足を改善できます

CBDオイル Octo
octo-cbd-1.6
おすすめ度
商品名

Octo ヘンプシードオイル

価格 ¥3,980
濃度・容量

1.6% CBD500mg / 30ml

詳細ページ公式ページ